mon design Labo(モンデザインラボ)

東京都新宿区早稲田 営業時間 9:30〜18:00 定休日:土日祝日※土曜日は案件により稼働

copyright (C) mon design Labo. All Rights Reserved.

  • mondesignlabo

ランサーズ主催『新しい働き方フェス』の1日運営スタッフをしてきました!



新しい働き方フェスとは

仕事と生活の調和という新しい働き方に関わる価値観

「ワークライフインテグレーション」を体現し、

コンテンツとして仕事版フリーマーケットや大人の職業体験など実施するイベントです。

出典:https://www.lancers.co.jp/news/pr/18110/




まぁ早い話がランサーズが運営する『新しい働き方LAB』という

全国コミュニティがありそこから派生して誕生した初開催のイベントです(たぶん)



私がランサーズに登録したのが今年の8月だったのですが

登録した後に、たまたまイベントのスタッフを募集しているのを目にして…



「東京のイベントに参加って全然してないなー」

「とりあえず東京での人脈をひろげたい」

「応募多数は抽選になるけど面白そうだし応募するか」



と軽い気持ちでポチり。


約30名枠に70名の応募があったみたいですが、見事当選!


東京にきて初の1日の運営スタッフをやりました〜





初めての開催ということで事前説明に無かったことが多発し

右往左往しましたが、なんとか目的だった

「ひとまず名刺を交換する」を達成!!



若い頃は勢いで会話をすることが出来たのですが

(そもそも大阪という地が有利だったかもだけれど)


今は何か、きっかけがないと中々会話がしずらくなってしまい・・・

純粋さと勢いがなくなったことへの歳を感じましたw


でもきっかけができると中々気さくな面々だったので

チーム内での名刺交換が成功!!

(スタッフの人数が多かったので1チーム6名で動いていた)



今更ながら気づいたのですが

フリーのグラフィックデザイナーって少ない!!


フリーライターやライターを目指している人、

あと、デザイナーはデザイナーでもwebデザイナー、

プログラマーが多かった印象です。



運営スタッフだけではなく、来場者の多くは

「副業会社員」の人、もしくは「副業をしたい会社員」

ほぼ半数を占めていました。



私も会社員していた時は

「副業したい!」

「本業だけの稼ぎだけでは今後不安!」

と思い、色々模索していましたが、



模索した結果ではないのですが今ではなんだかんだで

フリーランスの道を歩んでいます。

結婚、出産、配偶者の転勤など昔から女性の方が

ライフスタイルを変化させないといけない事が多く、

一箇所にとどまって仕事をし続けるというのが難しいなと感じていて

(グラフィックデザイナーなら尚のこと)

その悩みを一気に解決できるのがフリーランスという働き方でした。



そーいえば、働き方改革をよく耳にするようになった昨今

「複業」と「副業」の2種類が存在するようですよ。


「複業」複数の仕事をもつこと

「副業」本業があり、本業以外で収入を得ること



そうなんだ、知らなかった!

複業をパラレルワーカーと表現することも。

私が目指すところはパラレルワーカーだな。





さて、スタッフ仕事が終わったあとコンテンツの一つ「座談会」に参加しました。

8~10人1組、2セットが輪になり

「wasei salon」の方々を交えて

「フリーランス・副業会社員のリアル」をブレスト。


17時以降だったのでビールが無料配布されたのもあり、めちゃ楽しかった!



グループの中に副業を許してくれない会社に憤りを感じている方がいて

「この時代に副業だめな会社があるの〜??」と思うと同時に、

「副業をしたい本人の発信が弱いのでは?」と思っていました。


当時も「発信していくことが大切」という意見もあり、

その通りで「目的を言動にして発信する」のは

自分自身にもハッキリとした目標意識を持てるので本当オススメ。


実際に私も実行していて、実は昨年から「スキルを活かした先生業をしたい」

と考えていて専門学校の非常勤講師を狙っています。

(本業のグラフィックデザインもやりたいのでガッツリではなく)


友人には「専門学校に限らなくてもいいのでは?」と言われ、

「じゃあどういう場所でどういう機会でするのがいいのか?」を模索中です。


自分で学校を作りたいわけじゃない。

パソコン教室を開きたいわけではない。


「デザイナーってこんなに面白いんだよ!」を伝えたい。


人によってはライバル増やすだけじゃない、と思うでしょうが、

「面白い」を共有したいなーと私は考えるのです。


デザイン業界は拘束時間きついし、

稼働時間に見合う金額を受け取れるとは限らないし

理不尽な注文を受けることもある。


けれど、

自分のセンスが受け入れられた瞬間

コンペで選ばれた瞬間

自分のグラフィックで集客効果がえられた瞬間

数字が取れた瞬間は


「やっていてよかったー〜〜!!」と思います。


そういった「面白い」が共有できる先生業やりたい!


ただ、やりたいという人を受け入れてくれる

プラットフォームはないのだろうか。


よし、もっと発信していこう!



色々話すには45分という時間はとても短かったように感じました。

哲学カフェのようにいろんな人の体験談、思い、構想を聞くのは面白い。

また機会があれば参加したいと思います!

2回の閲覧