mon design Labo(モンデザインラボ)

東京都新宿区早稲田 営業時間 9:30〜18:00 定休日:土日祝日※土曜日は案件により稼働

copyright (C) mon design Labo. All Rights Reserved.

  • mondesignlabo

21_21 DESIGN SIGHT企画展「ゆーもあてん。」に行ってきた



六本木・ミッドタウン近くにある21_21 DESIGN SIGHTの企画展「ゆーもあてん。」に行ってきました!


21_21 DESIGN SIGHTに行ったのは

2013年ぶり!?(たしか)


そして…美術館的なところにいったのも久しぶり。


(家族では去年開催された「デザインあ」には行きましたが、じっくり観れる美術館に行ったのは久しぶりという意味で)






今回の企画展の趣旨が書かれたパネルを見て順路通りに進もうを思ったら




人がこっちをめっちゃ見てる…


めっちゃ気まずい…



と、別の展示物を見つつ

様子を見ていたら








あれ


これ人形じゃね?



びっくりしたー!!!!!(爆笑)



マネキンに服を着せているのかなと思ったら

がっつり作られていた!


肌の質感、シワもこだわってあって

面白い。




主に、グラフィック作品が多かったのですが私が興味引いたものはこちら→



コンセプトとかそういったパネルはないので作者の意図はお任せ的な感じだったのですが

(多分…笑)


ウナギイヌが笑い転げてる漫画のタイトルが「ウナギイヌの最期」。

その隣にあるラケットがパンツ履いてる。


このなんとも言えないユーモアのセンス(sense of humour)




私が思うユーモアはこんな感じだな。





最後の方に今回の企画展のディレクター浅葉克己さんの作品がありまして。



そこで発見したものが


ウナギイヌの横にあったラケットパンツ…!


どうやら小学4年生の男の子が考えた作品でした。


クオリティの高いユーモアな作品が多い中、小学生男子が考えたユーモア…!

(正確にはユーモアを考えて作ったものではなさそう)




子供がいる家庭では

「あー あるあるwwこんなことするよね!」

と共感した人は多いのでは。


それか「自分も小さい頃、こんなしょーもないことしたわw」と思うか。



そんな、しょーもないような、

箸が転がっても笑えるお年頃を懐かしく思うような

一番心に響いた純粋なユーモア。


ユーモアって小難しく考えればなんだかカッコいいけど

小難しいユーモアって計算されててあざとくなってしまう。


例えるなら、男子の前でぶりっ子するような女子。

(ちがうか)


カッコいいユーモアもいいけど

純粋に「オモシロ!」って思えるものを作り出せる

人間になれればいいな、と思った作品でした。



他にもたくさん面白いものが展示されていたので

「最近オモシロイ!って感じてないな〜」と思ったら

ぜひ立ち寄ってもらいたい企画展です。


=======================================

 「ゆーもあてん。」

  会期: 2019年3月15日(金) - 6月30日(日)

  会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2

  休館日:火曜日(4月30日は開館)

  開館時間:10:00 - 19:00(入場は18:30まで)

       ※六本木アートナイト特別開館時間:5月25日(土)10:00 - 23:30

        (入場は23:00まで)

  アクセス:地下鉄都営大江戸線「六本木」駅、東京メトロ日比谷線「六本木」駅、

       千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分

=======================================


#ゆーもあてん

#21_21DESIGNSIGHT

#六本木

#ミッドタウン

#浅葉克己

6回の閲覧